2020年11月26日

レディエリオット島 日帰りツアー スペシャルプライス 2021年1月31日出発まで

※12月1日から ついにクイーンズランドの州境がオープンします。

(サウスオーストラリアのホットスポット指定地域を除く)

オーストラリア国内在住の皆様へ 秘境の小島 グレートバリアリーフの南端にある

レディエリオット島への 日帰りツアーをスペシャルプライスでご紹介します。

ゴールドコースト または ブリズベン(レッドクリフ)発
ご料金 おひとり様 $599 (大人・子供同額!)
含まれるもの:
・往復のセスナ移動(片道105分のシーニックフライト)

・レディエリオット島での約5時間の滞在

・ウェルカムドリンク

・島内オリエンテーションツアー
・グラスボトムボート または ガイド付きシュノーケルツアー

・ガイド付き リーフウォーク(干満の差による)

・魚の餌付け

・スノーケル用品の貸し出し(必要な場合は レッスン)

・ロッカー、シャワールーム、バスタオル、日焼け止め、リーフシューズの使用
・ランチ

・英語ガイド
※すべての島内でのアクティビティの催行はその日の海のコンディションによります。

※2名様からのお申込みとなります。 おひとり様でご参加希望の場合はご相談ください。

お問い合わせは australiaholidays@webtravel.jp または

お電話 07‐5689‐2956 にて いずれも 日本語で お気軽にご相談ください

2020年11月02日

新電話番号のお知らせ

いつもオーストラリアホリデーズをご利用いただきありがとうございます。
お問い合わせ電話番号が 変更になりました。

新電話番号

日本から 国番号+61‐5689‐2956
オーストラリア国内から 07‐5689‐2956

Eメールでのお問い合わせも24時間営業日以内に ご返信させていただきます。
australiaholidays@webtravel.jp
まで お気軽にご相談ください。

2020年04月20日

DREAM NOW ! TRAVEL LATER あなただけのオリジナルの旅を!

コロナウイルス(CONVID-19) 対策にて ロックダウン(外出自粛要請)を

厳しい規制や罰金とともに行っている オーストラリアですが

本格的なロックダウンから早くも1カ月が経とうとしています。

オーストラリアでの新規感染者は日に日に減っており効果が出ております。

気を緩めずに皆で協力して ここで もうひと踏ん張りです。

さて、今回の件で、楽しみにしていらしたご旅行を急遽 取消しされた方も

多いと思います。こちらのタイトルの 『DREAM NOW ! TRAVEL LATER』という言葉

今の状況に とっても良い言葉だと思いましたので 掲載しました。

この事態が収束するまで 皆様 外出制限でつらい日々をお過ごしと思いますが

こんな時こそ 次のご旅行にむけて

ご家族旅 カップル旅 または 一人旅と

自分(達)だけのスペシャル旅を ゆっくりと 考えてみていただいてはいかがでしょうか。

パースから北のアウトバック地帯へ、または グレートバリアリーフでのスリーププラン、
いつかテレビで見た ピンクレイクへ…

行きたいところへ めいいっぱいドリームしてください。

そして それを実現化するために ぜひ私たちへご相談ください。

オーストラリアホリデーズは 次の格別なご旅行を組み立てるお手伝いをいたします。

世界中の皆さんで力をあわせて この困難を乗り越えましょう!

2020年03月31日

新型コロナウィルス関連(COVID-19)(3月31日更新)

329日現在のオーストラリア政府の対応について。

日本大使館発表。

3月29日,モリソン首相は国家内閣後の記者会見で以下の追加措置(最初の3点は3月30日深夜から適用)を発表しました。

全ての豪州人にして,買い物や通勤・通学等を除き,自宅での待機強く要請

屋外・屋内含め家族以外との集会は2人(自分以外1人)に制限

プレイグランド,スケートボード場等閉鎖

70歳以上の方,既存症又は併存症を有する60歳以上の方対して自宅での自己隔離を強く要請

コロナウイルスの影響を受けた経済的困窮者の事業用及び居住用の賃借について,今後6ヵ月間にわたる立ち退きの猶予(moratorium on evictions)に合意

連 邦 政 府 は ,コ ロ ナ ウ イ ル ス に 関 す る 情 報 ア プ リ とWhatsAppの チ ャ ン ネ ルaus.gov.au/whatsappの立ち上げを公表

【本文】1.国家内閣は,以下のとおり,3月30日深夜からの集会に関する制限を発表しました。

(1)国家内閣は,感染拡大を防ぐために,全ての豪州人に対し以下の場合を除自宅待機するよう強く求めました。・食料,必需品等の買い物・必要な医療や健康上のケアを行う場合(人道的な理由を含む)公の場での集会の条件を遵守した運動在宅での仕事や遠隔学習が困難な場合の通勤・通学

(2)国家内閣は,以下の場合を除き,屋外屋内含め家族以外との集会は2人(自分以外1人)に制限することに合意しました。同じ世帯の人が一緒に出かける場合葬儀最大10人,結婚式最大5人また,これにより,当館窓口にお越しいただく際,状況によっては,窓口ではなく外でお待ちいただく場合がございますので,ご了承下さい。

(3)国家内閣は,プレイグラウンド,スケートボード場,公の場の屋外のジムを閉鎖すると発表しました。2.国家内閣は,70歳以上の方,既存症又は併存症を有する60歳以上の方に対して,最大限実行可能な範囲で自宅での自己隔離を強く求めました在留邦人の皆様におかれましても,上記にあてはまる方は感染を防ぐために最大限実行

可能な範囲で自宅での自己隔離に努めていただき,外出する場合は,他人との接触をできるかぎり回避して下さい。

.国家内閣は,コロナウイルスの影響を受けたために義務を果たすことができない経済的困窮者の事業用及び居住用の賃借について,今後6ヵ月間にわたる立ち退きの猶予moratorium on evictions)に合意しました事業用物件に関し,国家内閣は,事業用賃貸を支援するための介入を支える,財務大臣が承認した共通原則に合意しました。

2020年03月25日

全日本空輸、日本航空およびその他航空会社の一時運休発表(COVID-19関連)(3月25日)

3月24日付発表の情報です。

 

1.全日本空輸発表

 成田・パース線について,3月29日から4月24日までの間,3月30日発着の便を除き,全便を運休。

 

2.日本航空発表

 成田(羽田)・シドニー線について,成田発(3月29日以降は羽田発)の便については,3月31日発の便から,4月30日発の便まで運休する。また,シドニー発の便(3月29日発の便から目的地を成田から羽田へ変更)については,4月1日発の便から,5月1日発の便まで運休。 

 成田・メルボルン線について,現在運休されていますが,成田発の便については4月30日発の便までの運休,メルボルン発の便については5月1日発の便までの運休をそれぞれ継続。

 

 3.カンタス航空及びジェットスター航空

 カンタス航空及びジェットスター航空は,3月末から少なくとも5月末までの間,日本路線を含む全ての国際線を運休すると既に発表しています。

 

4.ヴァージン・オーストラリア航空

 ヴァージン・オーストラリア航空については,3月30日から6月14日まで間,全ての国際線を運休する旨既に発表しています。

 

新型コロナウイルスに関連し,世界各国で日々新たな措置が実施され,国境閉鎖や旅行制限を導入する国が増えており,また,上記のとおり国際線フライトが大幅に減便・運休されています。観光等で一時的に滞在中の方や,日本に早期帰国の必要がある方等は,早めの出国をご検討ください。

 

上記情報は3月25日現在の状況となりす。

今後変更になる可能性もございますので、フライト詳細はこまめに各航空会社のWEBサイトにご確認ください。

Next Page »